エントリーはこちら

多彩な仕事を
経験できるのが
王滝グループの魅力

野麦峠スキー場村上 成見NARUMI MURAKAMI

標高2130mの天空に近い野麦峠スキー場。北アルプスや御岳山を望む絶景が人気のスノーリゾートで今シーズンから働く村上さん。市街地の飲食店を経て、リゾート地の勤務となり、さまざまな業務をこなす楽しさの中で、仕事の幅の広がりを実感しています。

入社動機

アルバイトから
正社員に

入社のきっかけは、高校時代に「つきぢや」でアルバイトをしたこと。少しずつ仕事を覚え、接客の楽しさが分かってきた頃、卒業後の進路を考える時期になりました。飲食業とは異なる業種に就くことも考えましたが、接客や飲食の仕事をもう少し続けてみたいと思い、王滝グループでの就職を希望しました。多彩なジャンルの店舗を展開しているので、さまざまな仕事に挑戦したいと思っています。

仕事内容

お客様の安心・安全に
心を配っています

入社から2年ほどはドラゴン大飯店でホールの仕事を経験し、3年目でリゾート業務に異動し、夏季はビアガーデン、秋からは野麦峠スキー場に勤務しています。
スキー場では、リフトを担当。お客様の乗り降りする時の安全確認やサポート、リフトの機械操作など、常にお客様の安全に配慮しながらの業務です。同じ接客業務でも、飲食店の接客とは異なり、お客様と会話の機会は少ないですが、1日安全に楽しんでいただけるよう気を配っています。

仕事のモチベーション・やりがい
お客様からの
「ありがとう」が
うれしいです

飲食店のホールで接客していた時は、お客様と話す機会があり「ありがとう」と言っていただける機会は多かったですね。しかし、スキー場では、リフトの乗り降りにかかる数秒程度の接客。せいぜい「おはようございます」「今日は良い天気ですね」くらいの会話しかできませんが、そうしたわずかな時間にも「ありがとう」と言ってくださるお客様がいます。ひと言だけですが、やはり「ありがとう」と言われるのはうれしいですね。

今までで一番思い出に残っている仕事

シーズン前の準備は
好奇心いっぱい

スキー場のシーズンインに向けた準備の仕事は楽しかったです。
最初の仕事は刈払機を使った草刈りから。草刈りは、実家の農作業で少しだけ経験がありましたが、斜面で刈払機を動かす大変さを痛感しました。また、リフトのワイヤーの支柱で重要な役割を果たす索輪(さくりん)交換も、通常ではできない業務。上司や先輩から教わりながら興味深くできました。

これからの目標・先輩からのメッセージ

王滝グループの
いろいろな仕事に挑戦したいです

飲食店の接客を希望して入社しましたが、王滝グループのさまざまな仕事を経験するうちに、やりたいことが増えてきました。
現在、決まった目標はありませんが、いろいろなことに興味があり、仕事を覚えることが楽しいので、グループ内の多彩なジャンルの店舗で幅広い仕事に挑戦してみたいですね。
野麦峠スキー場で長く働く大先輩の女性がいるのですが、スタッフからもお客様からも頼りにされている憧れの存在。いつか私も頼られる人になりたいと思っています。

FLOW1日の流れ

出勤

リフトを動かす準備のため、機械の電源を入れます。土・日や祝日はいつもより早く7:00に出勤します。

リフト業務

リフト乗り場でお客様の乗降をサポートする「立ち番」と、リフトの速度調整や停止など機械の操作をする「操作番」、「待機」と3人で分担して、20分ごとの輪番で1日のリフト業務を行います。

昼食

昼食は、リフト乗り場の「待機」の業務内に交代で食べています。

リフト終了

お客様が安全に滑降したことを確認。その後、山頂のレストランスタッフが下山する17:00頃までリフトを動かします。

帰宅

スキー場近くの寮に帰宅。

自由時間

お気に入りの洋楽を聴いたりしてのんびり過ごしますが、翌日のためにも睡眠を大切にし、睡眠時間はしっかりとるようにしています。

MESSAGE未来の仲間へメッセージ

ひとつに留まらず、多彩な仕事を経験できるのが王滝グループの良さ。いろんな仕事に挑戦してみたい人にはチャンスも多いです。一緒に楽しみましょう!

OTHER PEOPLEインタビューを見る

pagetop